FEATURES

4チャンネル構成:クリーンチャンネル×1、独立オーバードライブチャンネル×3

NANOTUBEはAMP1の出力段に位置し、100Wアンプのキャラクターや迫力、100Wチューブアンプ独特の存在感を生み出します。.

AMP1のチャンネルをブーストします。そのキャラクターは透明感のあるトーンから、クリーミーでコントロール性に富んだ「チューブアンプそのものの歪み」まで自由自在です。

Vintageを除く全チャンネルで、音色キャラクターを独自に調整できるフィルター。また、各チャンネルのボリューム・コントロールも装備。

クラシックなスプリングリバーブを再現したデジタルリバーブ。

SOFT、OFF、METALの3段階が選るノイズゲート。

シリアルまたはパラレルに切り替え可能なエフェクトループ。エフェクトループの信号レベルをストンプボックス用またはスタジオエフェクト用に切り替えることも可能。

ヘッドフォンやミキサーを接続できる出力です。ギターキャビネットの質感を再現すべく丹念に作り上げたフィルター回路を内蔵。

AMP1のサウンドはスピーカーだけでなくヘッドフォンでもモニターできます。

スピーカーを使用せず、ダイレクトにレコーディングすることが可能です。

スイッチング式パワーサプライを内蔵し、電源状況に関係なく必要な動作電圧を本体に供給します。

拡張機能

AMP1の便利なフットコントローラーとして設計されたREMOTE1を使用できます。

REMOTE1を接続することにより、フットスイッチでオン/オフでき、ボリュームを10dBの範囲でコントロールするセカンド・マスターボリュームが使用できます。

REMOTE1またはMIDI1との接続により、クリーンチャンネルのボリュームと、オーバードライブチャンネルのゲインをコントロールでき、それぞれのセッティングをプリセットに保存できます。

大きく熱を発生させるパワーレジスタを使用せず、トーンのキャラクターはそのままに音量だけを下げられるまったく新しいパワーソークです。

MIDI1アダプターインターフェイスを使用することにより、他のMIDIコントローラーでAMP1をコントロールできます。

磁石でAMP1をペダルボードやキャビネットに設置できます。

  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copyright © 2016 WIRED MUSIC Inc. All Rights Reserved.